MENU

Google AdSense お客様のサイトにリーチできませんの対処法 ConoHa WING

先日Google AdSense(グーグルアドセンス)に申請しようとしたところ、「お客様のサイトにリーチできません」というメッセージが出てそれ以上先に進めなくなってしまいました。

レンタルサーバーは「ConoHa WING」を利用しています。

この記事では、その時に行った対処法を紹介します。

※ここで紹介されている内容はあくまでも私にあったケースで原因・対処法はエラーの内容によって変わってきます。行う場合は自己責任でお願いします。

目次

「お客様のサイトにリーチできません」となった原因

URLを確認してみると、Googleアドセンス側のURLの表記と実際のブログのURLに違いがありました。

このブログのURLは
https://www.apt-blog-2021.com/

Googleアドセンスの表記では
http://apt-blog-2021.com

となっていて「s、www.、/」がない表記になってしまいます。

調べたところGoogleアドセンス側では「www.」がない

http://apt-blog-2021.com

といった形式でしか申請できない仕組みになっているようです。

この場合 「 http://apt-blog-2021.com 」を「https://www.apt-blog-2021.com/」にリダイレクト(転送)させる必要がありますが、ConoHa WINGでは自動的にリダイレクトされる仕組みになっているようです。

ところがGoogleアドセンス側からはリーチできないと言われてしまう。

「s、www.」がない「http://apt-blog-2021.com」のURLを入れてサイトが表示されるか確認してみると、リダイレクトが繰り返されて(リダイレクトループ)しまいサイトが表示されなくなっている状態でした。

解決方法

ConoHa サポート トラブルシューティングを確認

リダイレクトが繰り返される(リダイレクトループ)を解消するための方法は「ConoHaサポートのFAQトラブルシューティング」に記載されていました。

ConoHa WINGのコンテンツキャッシュをOFFにする必要があります。

リダイレクトループにつきまして、ConoHa WINGの独自の仕組みでhttpsへ自動的にリダイレクトされる仕組みを採用しており、別途.htaccessなどでリダイレクトの設定をされると発生するケースがございますため、一度.htaccessの設定等をご確認いただきますようお願い致します。

また、.htaccessの設定でも改善しない場合、弊社ご提供の機能「コンテンツキャッシュ」が有効となっている状態でお客様のコンテンツ側でブラウザキャッシュを利用する設定にしている場合に発生するケースがございますため、一度コンテンツキャッシュのOFFをお試しいただけますと幸いでございます。

ConoHa サポート FAQトラブルシューティングより

※このブログでは「 .htaccess」の独自設定をしていないため、ここでの説明ははぶきます。
※設定をしている場合は別途ご自身で確認してください。

コンテンツキャッシュをOFFにする方法

コンテンツキャッシュをOFFにするには次の手順で行います。

  1. ConoHa WINGのコントロールパネルにログインする
  2. サイト管理を選択
  3. サイト設定を選択
  4. 応用設定を選択
  5. コンテンツキャッシュを選択
  6. 利用設定をONからOFFにして保存を押す

以上で終了です。

これでもう一度「s、www.」がない「http://apt-blog-2021.com」のURLを入れてサイトが表示されるか確認してみたところ、リダイレクトされサイトが表示されました。

Googleアドセンスの申し込みを改めて行ってみると、申請も行えました。

まとめ

ConoHa WINGを利用していてGoogleアドセンスの申請をする際に「お客様のサイトにリーチできません」と出た場合は以下の方法を試してみる。

アドセンス側と実際のURLに違いがないか確認(「s、www.」があるかないか)。

・きちんとリダイレクトされているか、リダイレクトループになっていないか確認。

・リダイレクトループになっていた場合「ConoHa WING コントロールパネルにログイン」「サイト管理」「サイト設定」「応用設定」「コンテンツキャッシュ」「利用設定 ONからOFFにして保存」の順に設定。

以上、参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる